オーラルフィジシャンチームミーティング

皆さん、こんにちは。院長の山本です。

10/7、8に山形県酒田市で行われた「オーラルフィジシャンチームミーティング」にスタッフと共に参加してきました。

この会は熊谷崇先生が主催する「オーラルフィジシャンセミナー」を終了したクリニックに参加資格が与えられる会で、我々は今年初めて参加しました。

その内容は海外からの先生(今回はタイ、イギリス)の歯科医療の取り組みや歯科教育のあり方。日本全国の予防歯科を主体としたクリニックの先生の取り組み。日本企業の健康維持に対する取り組みの話が聞け、とても勉強になりました。

2日間、朝から夕方までビッチリのハードスケジュールですが、スタッフと共にこのような話を聞くことができ、我々も皆さんにさらにより良い歯科医療を提供するためのアイデアがもうすでに浮かんでいます。

この会に参加している全国各地の先生方やそこで勤務しているスタッフの方達と日本の歯科医療を変えていきたい!絶対に変えられる! そんな風に新たに決意する事ができました。

来年もぜひこの「チームミーティング」にスタッフと参加したいと思います。

広告

感動!

皆さん、こんにちは。院長の山本です。

先日、久しぶりに所属する社会人サッカーチームの試合に参加しました。

久しぶりのサッカーで身体は全く動きませんでしたが、何とか5対2で勝利しました!

そして、私たちが試合をしていた隣のグラウンドでは北海道リーグ(レベルの高いチームが集まるリーグ)の試合をしており、そこになんと元サッカー日本代表の城彰二さんがいました。

試合後、一緒に写真をお願いすると快く受けてくださいました。

写真でも分かるように、私緊張しています。。。

いや〜感動しました。良い1日がおくれました。城さん、ありがとうございました。

参戦!クロスカントリー大会

皆さん、こんにちは。院長の山本です。前回、野上のブログでお伝えしたように9月3日に野幌総合運動公園で開催された「第25回原始林クロスカントリー大会」に山本歯科クリニックで参加しました。

佐藤、林、野上は3kmのファミリーコース、丹羽先生は10kmコース、私は5kmコースに常日頃運動不足の体に鞭を打つつもりでエントリーしました。

10:35にスタートして快調に走っていた私ですが、山に入った途端にペースダウン。「苦しい。。。」しかし他のみんなが完走しているのに院長だけがリタイアする訳にいきません。

気力を振り絞り何とか私も完走する事ができました。

今回スタッフと一緒にこのようなイベントに参加でき、そしてみんなで楽しい時間を過ごせた事はてとても嬉しく思います。

当院に通院していただいている方々も大勢参加されていたようで、我々に声をかけていただきまして誠にありがとうございました。

これからも江別のイベントに山本歯科クリニックはちょこちょこ参加しますのでよろしくお願いいたします。

疲れた〜。

初めての挑戦

皆さん、こんにちは。受付の野上です。

常日頃から色々なことに取り組んでいる山本歯科クリニックですが、この度院長を始めとする多数のスタッフが9月3日に野幌総合運動公園で開催される「第25回原始林クロスカントリー大会」に参加することになりました。

私は社会人になってから運動とはかけ離れた生活を送ってきたので、マラソンに挑戦することはかなりのハードルで不安もありますが、現在密かにトレーニング中です。

最初はかなり筋肉痛が辛かったですが、何度か走っているうちに、汗を流したり風を感じて走ることが気持ち良く思えるようになってきました。

私の中に眠っていたマラソンの才能が開花したかもしれません(嘘です)。

院長や他のスタッフも参加距離は様々ですが、普段とは違う私達の姿も暖かく見守って応援してくださると嬉しいです。

大会までは残り半月となりましたが、楽しみながら頑張りたいと思います。

ちなみに院長は40歳以上の5kmに参加します。果たして完走できるのか??

結果をお楽しみに!

 

大ミーティング2017・夏

皆さん、こんにちは。

7月29日(土)は、診療をお休みさせていただき、毎年行っている「大ミーティング」を行いました。

この会は毎年夏と冬に行っているもので、丸1日使って、これまでのクリニックの問題点や改善点等を全員で話し合っていくものです。

クリニックを休診にして行うために、患者さんにはご迷惑をおかけするのですが、より良い歯科医療を提供していくためにはなくてはならない会と考えていますのでご理解いただければと思います。

今回も例年通り、多くの意見が出て、1日ではとても足りない感じで活気ある意見交換ができました。

様々な意見がでる事は院長の私にとって、とても喜ばしい事です。

今回話し合った内容を、早急に患者さんに提供できるようにしたいと考えています。

ミーティング後はみんなで「お疲れ様会」を行いました(これが楽しみなんです!!)。

IMG_0394

 

セミナー「本当の予防歯科を考える」

皆さん、こんにちは。

久しぶりのブログ更新です(すみません)。

7月16日に東京で開催された「本当の予防歯科を考える」というテーマの勉強会に参加してきました。

講師はデンマークのコペンハーゲン大学歯学部主任のキム エクストランド先生とアイルランドのコーク大学所属でそれ以前にも世界中で活躍されている西真紀子先生でした。

IMG_2678

エクストランド先生は臨床データを中心にお話をされ、これまで私の中にあった疑問やモヤモヤが晴れるような内容で、とても興奮しました。
西先生はご自身の研究を中心にお話をされていましたが、「患者さんにより良い歯科医療(予防)を提供するんだ!」という気持ちがビシビシ伝わってきました。

講演後、ご挨拶に伺うと、とても気さくに対応していただき、そして、とてもキュートな方(失礼ですね。。。すみません)でした。
世界の歯科医療を知り、それを江別の地で実施し、皆さんにより良い歯科医療を提供出来るよう、スタッフ一同頑張ります!

セミナー参加「咬み合わせと全身の健康」

皆さん、こんにちは。

4/16(日)、函館で行われた「咬合療治癒への道」という講演会に参加しました。

演者は福岡で開業されています咬合の権威でもあります筒井照子先生でした。

全国の先生が筒井先生のセミナーに参加するために九州まで足を運びます。

講演会が咬合の内容と聞いて、私は「咬み合わせをどのように作っていくのか」を学ぶものと考えていましたが、私の考えはいい意味で見事に裏切られました。

筒井先生の講演では態癖(悪い癖)の是正がいかに大切かという事でした。

態癖には横向き寝、うつぶせ寝、頰杖などがあり、それが長期間行われることによって口腔だけでなく全身に悪い影響(顔の変形や体のゆがみ等)を引き起こし、それに気づかないまま冠や入れ歯の治療を行っても上手くいかないとお話しされていました。

いかに歯科医療が全身に影響を与えているのかを再確認でき本当に勉強になりました。

筒井先生の著書も購入し、一緒に写真も撮っていただきました。ミーハー丸出しです(笑)。

この本は患者さんも非常に分かりやすく書かれていますので、機会があればぜひ一度お読みになってください。

第一回 患者様対象セミナー

皆さん、こんにちは。

3/18(土)13:30〜当院に初めてかかられた患者さんを対象に患者さん向けセミナー(生涯にわたって自分の歯で食べるために)を行いました。

当院の待合室で行ったのですが、予想以上の方々に来ていただき、椅子が足りなくなるのでは!!と心配しましたが、何とか無事に行う事ができました。

メモを取りながら話を聞いてくださる方や質問も多くいただき、とても充実した時間が過ごせたと思います。

内容としては、

1.なぜ虫歯や歯周病になるのか

2.口腔内の健康を守るために

3.20歳以下に対する歯科医療の重要性

4.当院の利用の仕方

をお話ししました。

この時間で、患者さんたちの、「みんな同じように歯磨きさえしていれば虫歯や歯周病にならない」という考えは捨てていただけたと思います。

今後、毎月第3水曜日18:30〜その月に新たに当院に来院された方々を対象にこのセミナーを行っていきます。

現在通院中の患者さんも勿論参加いただけます。

参加は自由で無料なので、ご家族や友人も一緒に参加していただければと思います。

TCHセミナー参加

皆さん、こんにちは。

先日、山本、佐藤、林、野上、大渡、及川の大人数でセミナーに参加してきました。

木野孔司先生によるTCH(上下歯牙接触癖)に関するセミナーです。

さて質問です!

今、これを読んでいて上と下の歯が合わさっている方はいますか?

もし合わさって方がいれば、それは「TCH」を持っています。

これは顎にとっても、歯にとっても良くない癖です。

一番良いのは唇は閉じた状態で上の歯と下の歯が1mmぐらい離れている状態が一番良い状態です。そういう私もこの文章を書きながら食いしばっています。

完全にTCHです。。。

TCHを持っている方は舌にはの跡がついていたり、頬の内側に横に走る白い線が入っていたりします。

一度鏡で見てみてください。

TCHがあると、歯にかぶせた冠が外れやすかったり、顎の痛みが取れなかったりといった症状が出ます。

とても勉強になったセミナーで、もう既に数人にTCHの指導も行っています。心配な方は一度、御相談ください。

 

WordPress.com で無料サイトやブログを作成. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑